流通系キャッシングのメリット

流通系キャッシングとは、デパートやスーパー、百貨店、ストア等の商品を扱う小売・流通系の企業が発行するキャッシングカードのことを言います。その目的には、毎日、買い物で訪れてくれる顧客のサービスを向上させるために発行されるケースが多いです。

つまり、カードを提示して現金不要で商品を購入するクレジットカード機能を前面に押し出してサービスを行なっています。そのメリットについては、利用者がポイントを効率よく貯めることに優れている点です。

例えば、デパートやスーパーなどでは、商品を購入するとその使用金額に応じてポイントが付きます。そのポイントは貯まると現金と同じ様に商品の購入に使うことが出来ますが、仮にその店舗でキャッシングできるカードを所有していると、ポイントを増額できるチャンスが高まります。

つまり通常利用よりも多くポイントが貰えたりするケースも多いです。一方、毎日の買い物でも活用でき、支払いも月一回にまとめることも可能で、しかもレシートの管理をする必要もなく明細で管理できることもメリットです。もちろん、現金融資キャッシング機能も付けることが出来ます。

買い物に行ったついでに、必要ならば現金の融資を受けることも出来るのです。そのため、流通系のキャッシングカードを持つことは、その利用者のメリットも沢山あるため人気となります。

もちろん、利用者だけでなく、流通系の企業も顧客を囲い込むことが出来るので、様々な販売戦略を打ち出して魅力的なサービスをアピールすることもでき、発行する企業側にもメリットがあります。